アプラスカードのETCカード

アプラスカードには基本的にクレジットカード機能とローンカード機能がありますが、そこに話題のETCの機能も搭載できます。
アプラスカード自体には年会費が初年度でかかり、年間10万円以上のお買いもので無料になるのですが、ETCカードには年会費がかかりません。
そこできちんとアプラスカードに搭載しているクレジットカード機能を適切に使っていれば、年会費がかからない場合もあるのです。
高速道路を利用する方には欠かせなくなったETCカードですが、それがアプラスカードに機能をつけられたら、とても便利ですよね。
そのためにアプラスカードをお持ちで、高速道路を頻繁にご利用なさるのでしたら、このETCカード機能をつけることをおすすめします。
複数のカードを使い分けていくよりも、ETCカード機能にアプラスカードのクレジットカード機能を付けてあるほうが便利ではないでしょうか。
それを忘れていて、ETCカードだけをアプラスカードで利用していて、「年会費がかかるじゃないか!」というクレームも少なくはないようです。
もともとはクレジットカードとしてのアプラスカードにつけられるものがETCカードなので、勘違いが起こりやすくても仕方がありませんよね。
そこで両方で得をするためにはアプラスカードのクレジットカード機能を活用しながら、ETCカードの利用もすることではないでしょうか。
アプラスカードについてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、アプラスカードとETCカードの賢い使い方を研究しましょう。
機能自体は非常のどちらも便利ですし、使うことによって溜まっていくポイントなども考えますと、使い方を工夫したくなるのがアプラスカードです。
多くの方が勘違いしているようですが、アプラスカードのクレジットカード機能を使わなければ、年会費がかかるのでETCカードに年会費がかかるようになります。

アプラスカードは年間に10万円以上のクレジットカードの利用を行わなければ年会費がかかるようになっています。
ETCカード自体の年会費は無料になっていますが、年間のクレジットカード利用数が10万円以下では年会費がアプラスカードだけのためにかかります。
またETCカードを考えているけれども、新たにクレジットカードを取得しようとされているならアプラスカードはいかがでしょう。
posted by 元子 at 13:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。