アプラスカードの締め日


このように自分でもアプラスカードの締め日を区切りに、利用金額を記録して、管理しておくと使いすぎに陥ることがありません。
そのために5日までにアプラスカードのクレジットカード機能を利用したら、計算して、どれくらい請求されるかを確認しておくのも良いですね。アプラスカードのクレジットカード機能は締め日を毎月5日と定めていて、それを基準にして利用明細が作られていくわけなのです。

アプラスカードでは締め日できちんと管理し、ユーザーのみなさんに利用明細を送付したり、メールサービスを使いネット上で照会できるようにしています。
アプラスカードでも締め日をしっかりと設定するほか、個人情報の管理などで犯罪を防ぐように努力はしているようではあります。
とはいえ利用するのはやはり個人の責任もありますし、危険をうまく回避する必要もあるので、締め日を基準に気をつけたいのがアプラスカードです。
そこで締め日までにアプラスカードをどのくらい利用しているか、いくらくらいになっているか、を確認することも不可能ではないようです。
ところが不正な請求があった場合、いくらアプラスカードが優秀であっても、個人のユーザーの問題で、完璧に把握することはできません。
また非常に計画的にアプラスカードのクレジットカード機能を利用できるようになっていきますので、おすすめの方法です。
確かに締め日を基準にしてアプラスカードをはじめとしたクレジットカード会社は利用明細を送ってはくれます。
多くの場合、「今月はいくら請求されるかな?」とアプラスカード等の利用で予想している方も少なくはないかもしれませんね。
クレジットカード機能を利用したのであれば、基本的には使った日、利用した金額は個人でも管理すべきで、それもすすめているのはアプラスカードです。
基本的にはアプラスカードだけでなく、クレジットカードを利用する場合には請求される金額をメモに取っておくことは大事です。
ですが、やはりいくらぐらいアプラスカードのようなクレジットカードを利用しているのかを自分でも管理した方が良いですね。
締め日がわかりやすい5日と定められているので、実際にこの自分でも利用金額を管理すると、利用がさらに便利になるのがアプラスカードです
posted by 元子 at 13:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。